腕時計教室中級①コース

製作可能サイズ
製作可能サイズは大(文字盤直径約30mm)小(文字盤直径約24mm)の2つの中からお選びいただけます。
ベルトのデザイン
一枚ベルト(追加料金0円*写真上)と二枚ベルト(追加料金税抜2,000円*写真下)からお選びいただけます。体験教室ベルトのデザイン
ベルトの色
こげ茶(追加料金0円)が基本ベルトの色となりますが、別途税抜2,000円でベルト色変更可能です。体験教室ベルト色
文字盤の色
基本色は真鍮(追加料金0円*写真左のゴールド)ですが、税抜2,000円でアルミ(写真中央のシルバー)、銅(写真右のピンクゴールド)に変更が可能です。体験教室文字盤色
文字盤の製作方法
1:絵や字を描く 2:和紙や古紙を文字盤に貼る 3:スワロフスキーを配置する 4:電動ルーターで字や絵を描く 5:針金で数字を作る 6:刻印を施す*中級コースから 7:文字盤を立体的にカットする*上級コースのみ 8:お客様が持参したパーツを使用、アイデア次第で無限の可能性が秘められた文字盤が完成します。SAZANCAの体験教室の文字盤製作方法
時計本体のロウ付け
時計ケースの製作。丸い時計ケース時計のベルトと時計ケースを繋ぐ「ラグ」と呼ばれるパーツを取り付けます。*下記写真は特別なラグを取り付けた場合です。中級①コースではシンプルなラグとなります。中級①コースの時計のロウ付け
ご予約
ご予約は予約フォームからお願いいたします。
受講4日前までにご予約をお願いいたします。
ご予約は必ず体験教室ご利用規約をお読みの上、お申し込みください。