2017年 winter new watch

9月も気付けばもうすぐで終わり。10月に入ります。

暑さ寒さも彼岸まで。

涼しい気候に、過ごしやすい時間が続きます。

これからは紅葉が綺麗だったり、松茸や栗など、秋の味覚が楽しみな季節ですね。

 

そうそう、先日ショッピングモールに行ったら、お店はハロウィングッズでたくさん溢れかえっていました。

お店のディスプレイを見ると、季節感を感じますよね!

アトリエサザンカは、ハロウィンでのイベントは行わない予定ですが、11月に入った瞬間、様々な部分でクリスマスを連想させるようにしています。

今年のクリスマスは、いったいどんなドラマがたくさん産まれるのか?

楽しみでもあります。

 

そんな冬に向けて、冬の新作が続々完成しています。

先日も、5点ほど、新作を販売開始しました。

>>新作腕時計はこちらから

そして、あとは6点ほどの新作を現在検討しています。

そのうち2点が本日完成しました。

本日はそれを少しご紹介いたします。

 

シンプルおしゃれな腕時計に仕上げました。

主にレディースウォッチ。

ですが、文字盤が大きいタイプは男性でも十分に着用可能です。

文字盤は白をベースにしたものを写真で上げていますが、現在黒ベースのタイプも製作中です。

そしてなんといっても、こちらの時計はベルト色を選べるタイプ。

お好きな色のベルトをプレゼント出来る、クリスマスプレゼントに最適な腕時計です。

 

こちらの腕時計を作るにあたって、製作秘話を少しお話したいと思います。

時計のラグと呼ばれる部分(時計本体とベルトが繋がる箇所のこと)の製作のことです。

下記写真を見比べてみてください。

 

左は平面。右はハの字にカットされているのがわかるかと思います。

左のまま、ロウ付け作業を行うと、

 

上記写真のように隙間が産まれます。

ですが、ハの字にカットすると、下記写真のように

 

隙間が産まれず、綺麗になります。

この細かい作業、あんまり重要でないように見えますが、実はとても重要なこと。

強度問題にも繋がりますし、デザインの完成度にも違いが生じます。

細かい部分ですが、そこは手を抜かず、そして使ってくださるお客様のために、最高な作品をお届けしたい。

その一心で、見えない部分の製作箇所も、手を抜かず製作しています。

 

今年の冬、素敵なドラマが街角を彩り、素敵な時間を過ごしていただくために…

 

ATELIER SAZANCA official model 柳沢超公式ブログはこちらから

2017年09月22日