ATELIER SAZANCAとは?

コンセプト

ATELIER SAZANCAは「かけがえのないたったひとつの輝き」そう呼べるに相応しいOnly Oneの製品をハンドメイドで製作しております。
これは、ATELIER SAZANCAの創業者が人と腕時計が被ったから産まれたコンセプト。
また、どんな人も、誰とも被らないオリジナルのドラマ(人生)があります。
そのドラマの中で、Only Oneを楽しんでいただけるような人生のパートナー的製品を製造・販売したいという想いからATELIER SAZANCAは誕生しました。

SAZANCAのコンセプト

製作へのこだわり

人と腕時計が被ったというATELIER SAZANCAの創業者の想いが拘りにも表れております。
腕時計は金属の板から裁断・加工・研磨を行い、時計ケースを製作。
レンズ、裏蓋、文字盤も一枚の板から製作を行い、ベルトは一枚の牛革を裁断・染色・手縫い裁縫を行い完成させます。
それらの工程はとても時間がかかる工程です。
ですが、そこから産まれる腕時計は唯一無二の腕時計。
そして何より、作り手が完成させるのではなく、使えば味が出るようにしているので、使い手が完成させる腕時計となっております。

SAZANCAの拘りの製作

船橋へのこだわり

ATELIER SAZANCAとは船橋市指定の木「さざんか」から命名しております。
船橋市発症の手仕事ブランドとして、船橋市をより日本全国、また世界に発信したいと想い、船橋市が誇るブランドになるよう願いが込められております。
そしてATELIER SAZANCAは平成28年度ふなばしセレクションに認証され、船橋市公認ブランドとなりました。

ふなばしセレクション認証のSAZANCA